読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名取花火



続けて名取の花火
震災前は閖上という港の方で開催されていたものです。
港まで1本道逃げ場がなくで車で行くのは大変だったものです。
震災の時には、そのまま逃げ場がなかったようです。逃げ切れた方には田んぼ道を行った方もいたそうです。

f:id:sendaimile:20160807192127j:plain

震災後1年か2年は、誰もいない街(いまもまだいないと思うけど。)で鎮魂の花火を上げていたような気がします。
数年前から場所が変わりました。震災前後で発展した住宅街のすぐ近くでの開催です。

f:id:sendaimile:20160807191847j:plain

閖上の時からですが、名取市仙台空港のある街ですので、飛行機の時間との兼ね合いとやらで開催が危ぶまれたり、時間がおそかったりします。
今回は、初めてメイン会場で見ました(昨年もメイン会場にはいましたが、買い物しているうちに終わった)。市役所に車を止めて送迎バスを使いました。これまた渋滞なく、待ち時間もなく拍子抜け。まぁ、会場近くにはお店の駐車場しかないのでこれがベストかな〜〜。電車も本数少ないしね〜。空港で見る手も考えましたが、さっくりと会場に着いてしまったので、来年考えます。

すっごく開けている場所で上げていて、よかったです。仙台の花火は基本ビルの隙間からですから、全然違いますね。大曲も写真を見る限りこんな場所ぽいですね〜。いつか行きたいです。
つか、飛行場方面を見て花火を見ているので、開けているのは飛行場のせいですかね。
度胸のある下の子供が最後の連発で怖がるほど、迫力がありました。(同年代の頃の上のは、遠くからのドーンでも怖がっていましたが、下のは平気そうだった)

飛行機が見えるのは、きっと遊覧飛行でしょう。いいですね〜〜〜。